気象キャスター紹介
気象キャスター紹介

竹下 愛実  (たけした めぐみ)

竹下 愛実
活動地域  東京都、千葉県、栃木県
資格  気象予報士、防災士、野菜ソムリエ
趣味・特技  料理 

(和洋中なんでも、お菓子とパンも)、

読書、寺や神社でのんびりすること

好きな言葉 「本当に悪い天気というのはなく、
 いろんな種類の“いい天気”があるだけ」

(イギリスの評論家ジョン・ラスキンの言葉)

現在の仕事

【出演】
チバテレ「シャキット!」
(月と火、午前7時30分からはTVKとテレ玉で同時放送)
とちぎテレビ「イブニング6plus」「とちテレニュースLIFE」
(火~木)

プロフィール

名古屋市育ち。
2013年から三重テレビ放送で気象キャスターとして「岡三ウェザーニュース」「とってもワクドキ!」に出演。
2015年からはNHK仙台放送局で出演、東北6県の気象情報を担当。2018年4月からは関東に移り、チバテレ、とちぎテレビの気象キャスターを担当。
また各地で小学生などを対象としたお天気教室の講師などを行う。

最近の活動

【講演など】

 親子向けイベント「わくわくお天気教室」
(秋田県東成瀬村、宮城県石巻市)
 親子向けイベント
「お天気パワーで地球を救おう!」
(岐阜県大垣市)
 小学校での環境出前授業
(津市、仙台市)
「気象キャスターがみた地球温暖化
           ~山形や東北への影響は?~」
(山形県寒河江市地球温暖化対策協議会)

【パネリスト、コーディネーター】

 防災気象講演会(仙台管区気象台)
「将来の豪雨災害にどう備えるか」(土木学会東北支部)