気象キャスター紹介
気象キャスター紹介

古山 圭子  (こやま けいこ)
  • 出演等
  • 防災士

活動地域 東京都
資格 気象予報士、防災士
日商簿記検定1級
TOEIC815
ファイナンシャルプランナー
ハワイスペシャリスト検定
手話技能検定
趣味・特技 ランニング(月100km)
フラダンス
手話
花と絶景の写真を撮りに行くこと
栗拾い
好きな言葉 「向き不向きより前向き」

現在の仕事

【出演】
エフエム戸塚、エフエム川崎
伊豆急ケーブルテレビ

プロフィール

茨城県出身。実家は栗農家で、
小さい頃から家族でお天気コーナーを見ていた。
早稲田大学大学院会計研究科卒業後、
NHK福島放送局でキャスターとして昼前番組を担当。
番組で天気予報を伝えるなか、
同じ県内でも日本海側と太平洋側での雪の量や
気候が大きく違うことに気づき、
気象の世界に改めて興味を持つ。
農家さんなど県内の方々に取材を重ねるうちに、
どんな人の生活にも天気が関わっていることを実感し、
気象予報士の資格を取得。
目指すのは、「見ている人の行動につながる天気予報」。
現在はラジオ出演、テレビ出演などを行っている。

最近の活動

マイ・タイムライン講師(東京都大田区)