気象キャスター紹介
気象キャスター紹介

岩谷 忠幸  (いわや ただゆき)
  • 講演

活動地域 東京都
資格 気象予報士、防災士
趣味・特技 ハイキング、家庭菜園
旅(温泉と食べ歩き)
好きな言葉 一期一会

現在の仕事

日本テレビ 気象デスク

プロフィール

東京都立大学 理学部 地理学科 気候学専攻を卒業後、
民間気象会社にてラジオなどの気象解説を担当。
気象予報士制度がスタートした年から気象キャスターとして、
フジテレビや日本テレビで約15年間出演。
その間、パリで開催された国際気象フェスティバルにて
「アジア賞」を受賞。
これまでに文部科学省や国土交通省、
東京都地球温暖化防止活動推進センター、埼玉県などで、
気象防災や気候変動などの委員を歴任したほか、
地球温暖化防止全国ネット主催による
「脱炭素チャレンジカップ2020」にて審査員長。
また、JICA専門員としてミャンマーでの
気象キャスター支援なども実施。
著書に「山岳気象入門」(山と渓谷社)、
監修に「プロが教える気象・天気図のすべてがわかる本」
(ナツメ社)。

最近の活動

【講演などの講師】

・国土交通省「甚大な気象災害に備える」(マイタイムライン)
・環境省「地球温暖化と私たちのくらし」
(中学生向けワークショップ講座)
・愛媛県「地球温暖化の最新情報と愛媛県への影響」
・埼玉県河川協会
「近年の気象災害から考える、水防災のための気象情報活用」
・横浜市「暴れる気候と地域防災」
・B&G財団「自然体験活動における、気象災害から身を守る方法」
・大塚製薬「夏の天候と熱中症予防」
・角栄ガス「地域防災カフェ」(ワークショップ形式)
・西京信用金庫「多発する気象災害と情報利用」
・静岡県漁港漁場協会
「大型化する台風に備える~静岡県に影響を及ぼした事例~」
・秋田県東成瀬村「東成瀬源流シンポジウム~天気と観光~」  など