気象キャスター紹介
気象キャスター紹介

田代 大輔  (たしろ だいすけ)
  • 出演等
  • 講演

ブログ

季節の風

資格 気象予報士、防災士
趣味・特技 スポーツ観戦、ピアノ鑑賞、旅行
好きな言葉 一ははじまり、一はすべて
(野村克也氏著書より)

現在の仕事

NHK気象情報の制作スタッフ(デスク)

プロフィール

東京都生まれ。慶応義塾大学環境情報学部卒業。
1998年からNHK総合テレビの気象キャスターに。
2006年まで「NHKニュースおはよう日本」などの番組を担当。
日々の天気予報だけではなく、
身近な天気にまつわるの話題や全国各地の季節の話題を紹介。
2005年にはそれらのネタをまとめた『お天気歳時記』を出版。
2013年4月から2020年3月まで、とちぎテレビで出演。
2018年度は、TBS「あさチャン!」に気象解説者として出演。
また身近な天気や気象防災に関する講演などを行う。

会社設立から代表取締役を務め、2019年10月1日付で退任。
現在は気象キャスターアドバイザー(顧問)として、
キャスターのサポートなど行う。

最近の活動

【講演】
・「3.11とちぎ防災の日」フォーラム講演
 (栃木県、宇都宮地方気象台)
・「栃木の地域特性と、気象災害への備え」
 (とちぎ県民カレッジ防災学習講座)
・「日本の四季と気候変動」
 (さいたま市)
・「日々の天気の楽しみ方」
 (さいたま市民大学)
・「水防災セミナー~水害から身を守るために~」
 (埼玉県行田市)
・「異常気象時代の災害への備え」
 (東京都北区ことぶき大学)
・「気象災害から身を守るために」
 (国土交通大学校)
・「異常気象にそなえる天気予報の活用法」
 (新島学園中学校・高等学校)  その他多数
 
【司会、ファシリテーター、パネリスト】
・ SI-CAT公開シンポジウム「気候変動の適応策を知る」
 (文部科学省)
・ 気象サイエンスカフェさいたま(日本気象学会) など