気象キャスター登録
気象キャスター登録

インタビュー

2020年春から気象キャスターとして活動している金子竜也キャスターにお話しを伺います♪

 

 

 

ーまずは自己紹介をお願いします!

2020年からHTB北海道テレビ放送で出演しています。
学生の頃から気象キャスターに憧れて、大学在学中に予報士の資格を取得しました。
卒業後は約一年ほど気象原稿作成やラジオ出演などで研修を積み、
ご縁あって2020年からHTBで勤務しています。
北海道という極寒の雪国に住むとは思っていませんでしたが、
はじめての土地を知れるのはとても楽しいです。

ー気象キャスターとして出演されてまもなく1年が経ちますが、やりがいや苦労したことなどを教えてください。

カメラの前に立って、テレビを通して天気予報を視聴者の方々に伝えるのは
気象予報士の花形のような仕事だと思います。
予報がズバリ的中した時はかなり気持ち良いです。
ただ、その分外れると周りの目が痛いので辛いです。
天気予報は人の生活に直接関わるのでやりがいと同時に責任も感じています。

ー最後に気象キャスターを目指している方へのメッセージをお願いします!!

気象キャスターになるには、やはりそれなりに努力が必要です。
予報士の資格がないことには始まりません。
なんとなくでは気象キャスターにはなれないと思います。
はっきりとした目標を立てて一歩ずつ頑張ってください!

 

 

金子キャスターありがとうございました!
金子キャスターの詳しいプロフィールはこちらからご覧いただけますので、ぜひのぞいてみて下さいね♪

オフィス気象キャスターでは、金子キャスターのように
全国で気象キャスターとして活動してくださる方を募集しています!
気象キャスターを目指している方々のご応募をお待ちしております。詳細はこちらをご覧ください。