インタビュー
インタビュー

2022年春から気象キャスターとして活動している長村真里キャスターにお話を伺います♪

2022年春から気象キャスターとして活動している長村真里キャスターにお話しを伺います♪

 

 

まずは自己紹介をお願いします!

2022年からHAB北陸朝日放送で出演しています。
社会人になってから予報士の資格を取得しました。
資格取得後は、半年間気象原稿の作成やラジオ出演などで研修を積み、
ご縁があって、出身地で気象キャスターとしてデビューしました

 

気象キャスターを目指した理由やきっかけはありますか?

自然を身近に感じながら小学生時代を過ごす中で、空に興味を持ち始めました。
大学時代は、空好きの人に囲まれて過ごし、
自分の好きな空や天気に関心を持つ人を増やしたいと思い
気象キャスターを目指しました。

 

オフィス気象キャスターの研修制度はいかがでしたか?

ベテラン予報士の先輩にアドバイスをいただきながら、
原稿を書いて天気の語彙を増やしたり、
youtubeでカメラの前で天気予報をしたりすることで、
少しずつ出演に向けて、必要なことを学ぶことができました。
また切磋琢磨し合える同期がいることがとても励みになっています。

 

気象キャスターとしてのやりがいはなんですか

一番のやりがいは、天気予報を通して地域の方の役に立つことです。
「予報通り今日寒いね、雨降ったよ!」なんて声を頂けるととっても嬉しく思います。
一方で、外れたときはまだまだ修行の日々だなと痛感します。
そして、一つのコーナーを任されるので、自分でコーナーを作る楽しみがあります。

 

最後に気象キャスターを目指している方へのメッセージをお願いします!

気象キャスターは、結果が目に見えるやりがいのある仕事です。
とってからが本番ですが、予報士の資格を取るのも大変だと思います。頑張ってください!

 

 

 

長村キャスターありがとうございました!
長村キャスターの詳しいプロフィールはこちらからご覧いただけますので、ぜひのぞいてみて下さいね♪

オフィス気象キャスターでは、長村キャスターのように
全国で気象キャスターとして活動してくださる方を募集しています!
気象キャスターを目指している方々のご応募をお待ちしております。詳細はこちらをご覧ください。