インタビュー
インタビュー

2021年秋から気象キャスターとして活動している宇野日和キャスターにお話を伺います♪

2021年秋から気象キャスターとして活動している宇野日和キャスターにお話しを伺います♪

 

 

 

 

まずは自己紹介をお願いします!

カフェとお洋服が好きな社会人3年目です。
大学在学中に気象予報士の資格を取得しました。
卒業後は、研修を積みながらテレビやラジオ出演などを経て、
昨年秋から、HTB北海道テレビ放送にて、番組に出演しています。

 

気象キャスターを目指した理由やきっかけはありますか?

小学生の頃、テレビで見たお天気お姉さんに憧れたのがきっかけです。
数学や物理が好きなのも、グラフィックデザインが好きなのも、
手繰り寄せれば、お天気をテレビ番組で表現するということに繋がっていると思い、
いつの間にか理想の職業そのものになっていました。

 

オフィス気象キャスターの研修制度はいかがでしたか?

資格取得前から研修に参加でき、将来への道筋が見つけられた安心感がありました。
実務経験豊富な予報士の方々から研修を受けられるのは本当に贅沢な環境です。

 

気象キャスターとしてのやりがいはなんですか

天気予報に乗せて個性が表現できる、実はアーティスティックな職業だと思います。
予報するのが最重要課題ですが、
自分なりの視点やストーリー、こだわりを出せるとどんどん楽しくなります。
その部分を、番組や視聴者から評価してもらえた時、最高のやりがいになると思います。

 

最後に気象キャスターを目指している方へのメッセージをお願いします!

なかなか、ビビッと来ないと目指すことにならない職業だと思います。
その感性を信じていけば、目標に到達できるはずです!

 

 

 

宇野キャスターありがとうございました!
宇野キャスターの詳しいプロフィールはこちらからご覧いただけますので、ぜひのぞいてみて下さいね♪

オフィス気象キャスターでは、宇野キャスターのように
全国で気象キャスターとして活動してくださる方を募集しています!
気象キャスターを目指している方々のご応募をお待ちしております。詳細はこちらをご覧ください。